どん‼と行こうよ‼~チャレンジ日記

好きな事にどんどん挑戦して行く日々を記していきます。 いつかウルトラマラソン完走を目指し頑張ります‼

熊本城マラソン2019編『サブ4』への道…。

f:id:tabodon:20190218074959j:image

こんにちは。たぁ坊です。

昨日、

熊本城マラソン2019』

走ってきました。

 

水戸マラソンから3ヵ月ちょっと経ちました。

怪我の連続で心が折れ全く練習をしないまま当日を迎えてしまいました。

 

目指せ!サブ4!

って、言ってる場合じゃない。

完走できるか心配…。

今年に入って1度も走っていないので足の状態もどうなのかわからない。

 

と言うことで、今回は給食や景色など楽しみながら完走する事を目標とし頑張ることに決めました。

それと2週間後には鹿児島マラソン2019にも参加するので怪我をしないことも大切。

 

8回目のマラソン大会…、

サブ4を目指し始めて4大会目…。

未だにこのレベルのポンコツです 笑

 

◇前日◇ 2月16日

大会前日の仕事がラッキーな事に熊本でした。

昼過ぎには仕事も終わり1度チェックインをしにホテルへ。

ホテルは県庁前辺り。

明日会場へ向かう練習も兼ね路面電車

会場へ向かいます。八丁馬場→辛島町駅。

f:id:tabodon:20190218082846j:image
夕方4時頃だったのでランナーは少なく、

待つことなくスムーズに受付は終わりました。

f:id:tabodon:20190218090147j:image

せっかくなので記念に缶バッチを購入。

一番小さいやつで300円。

f:id:tabodon:20190218085736j:image

↑受付で貰ったもの↑

これに手袋とポンチョも付いてました。

柄違いの缶バッチも入ってました…。

f:id:tabodon:20190218092535j:image

なかなかいい感じのTシャツです。

今回はこれを着て走ります。

 

◇当日◇  2月17日

ホテルを7時過ぎに出発。

路面電車も人は少なく座れました。

でもその後は続々とランナーが乗ってきて

最後は乗りきれないほどパンパンになってました。

f:id:tabodon:20190218093400j:image

今年、熊本でもラグビーW杯あります。


f:id:tabodon:20190218093454j:image

f:id:tabodon:20190218093510j:image

サブ4を目指して応募したのでBブロックスタートになってしまったので、皆さんの迷惑にならないようにBブロック最後尾の隅っこでスタートを待ちます。

f:id:tabodon:20190218093821j:image

いよいよスタートです。


f:id:tabodon:20190218095054j:image

石川さゆりさん来てました。

 

長い長い道のりが始まります。

膝の痛みが出ることは間違いないと思っていましたが、それがいつなのか心配でした。

 

それでも順調に走り出すことが出来ました。

㌔6:00~6:30のペースで走ります。

f:id:tabodon:20190218102603j:image

こんな感じで順調でしたが、

10㌔過ぎた辺りから両膝に痛みが出始めました。

 早やっ!

3ヵ月もサボると体は元に戻るんですね…。

残り30㌔もあるのにこの痛みはヤバイ。

 

と、言うことでテーピングをしてもらおうと救護所を早速探します 笑

でもタイミングが悪くなかなか救護所はありませんでした。

やっとのこと17㌔辺りの救護所へたどり着きました。

両膝をテーピングしてもらいコースへ戻ります。

多少は良くなりましたがやっぱり痛い…。

 

残り25㌔…。気が遠くなる…。

ちゃんと練習すれば良かったと後悔…。

 

沿道の園児達にハイタッチをしながら走っていると、いつの間にか腕に黄色い紐が絡まってました。

なんだろう?!と手に取って見ると

f:id:tabodon:20190218101810j:image

なんと折り紙で作ったメダルでした!!

f:id:tabodon:20190218101854j:image

裏にはメッセージも。

『ごーるまでがんばってね。』

く~っ!泣けてくるっ!

ありがとうございす。がんばります!!

 

歩いたり走ったりを繰り返していましたが出来る限り走ろうと気合いを入れ直しました。

少し痛みも治まった様な気もします。

『しらふじこども園』の皆さん、

ありがとうございました!!

f:id:tabodon:20190218102545j:image

残りは半分!!

ずっと沿道の声援がありました。誰も居ない箇所ってあったのかな?ってくらい応援者が多かったです。

コース半ばで地震の影響だと思うのですが、

全壊?した家の横を通りすぎました。

縦に潰されたようにぐしゃっとなっていました。

衝撃的な景色でした…。


f:id:tabodon:20190218104932j:image
この辺りから足の限界が近づいてきました。

かばって走ってたので太ももがつり始めました。立ち止まると一気につりそうで止まらないように気を付けます。

水戸の悪夢を思い出します。

 

走ったり歩いたり…。

毎回こんな感じです。練習してないから解っていた事だけど、自分に腹がたちます。

 

後はこれの繰り返しでした。

 

給食は全部食べました!

黒糖、黒糖ドーナツ棒、苺、お餅、パン、バナナ、おにぎり、味噌汁、コンソメスープ、太平燕ラズベリージュースとシナモンロールなどなど。

 

今までで1番お腹一杯になりました。

御馳走様でした!!

 

ずっと声援は続いていたのですが、ある時にこんな声援が聞こえてきました。

 

『イケメン頑張れ~!』

 

!?

 

えっ? 

 

いやいや自分の事じゃないやろー。

ここで振り向いて、もし自分じゃなかったら

 

『お前じゃないしっ』ってなりそうだし

 

でもタイミング的には自分か、右後方にいるランナーさんのどちらか。

 

ヨシッ!

意を決して後ろのランナーを見てみることに。

 

 

めっちゃ!

    イケメン…。。

 

 

 

 

f:id:tabodon:20190218105901j:image

 

足は痛かったけど、最後くらいは走れるだけ走ろうと思い頑張りました。

と言っても歩くより少し早いくらい…。


f:id:tabodon:20190218114253j:image

堂々としてました。

 

f:id:tabodon:20190218110801j:image

でも最後の熊本城前の坂は

かなり辛い!!


f:id:tabodon:20190218110814j:image

この先を曲がればゴール目前です。


f:id:tabodon:20190218110841j:image

やっとゴールです。

最後は走ってゴールできました!

最初から最後まで途切れることのない声援は本当にありがたかったです。

本当に良い大会でした。

参加できて良かった。

f:id:tabodon:20190218112407j:image
f:id:tabodon:20190218112418j:image

今回はメダルを2個貰うことが出来ました。

結果はポンコツでしたが最高の大会となりました。

f:id:tabodon:20190218114950j:image

 

ゴール後は、16時20分の新幹線に乗るために熊本駅へ向かいます。

しかし、辛島町駅から熊本駅までの路面電車は16時まで走っておらず…。シャトルバスがあるらしいのですが乗り場がわからず…。

結果40分くらいかけて熊本城から駅まで徒歩で帰りました。

そして駅中のコンビニで缶ビールと唐揚げをゲットして一人で乾杯。

 

家に帰り着いたあとの嫁の第一声は

『お疲れ様』では無く

 

『酒くさっ』でした…。

 

でも、好物の寿司と鳥刺しを準備してくれていた嫁に感謝です。

 

次回は鹿児島マラソン

2週間後です。1日経った今日も両膝に激痛がありますが頑張って治します。

 

 

『サブ4』への道…。

f:id:tabodon:20181211121659j:image

こんにちは。たぁ坊です。

2019年2月17日の

   熊本城マラソン2019
             に参加します。

さらに、

2019年3月3日の

   鹿児島マラソン2019

            にも参加します。

 

久しぶり投稿です…。

 

今週末はいよいよ熊本城マラソン2019があります。

 

サブ4はお預けとなった昨年の水戸黄門漫遊マラソン

 

必ず次こそはと思っていたのですが、

 

その後、怪我が続き…

 

全く練習できませんでした。

 

怪我の連続で心が折れてしまいました。

 

水戸のあと走ったのは3回だけ。

膝の激痛と足の裏の痛みが治らず、まったく走れませんでした。

 

走るのも嫌になってしまい。今年に入って1度も走っていません

 

体も心も強くないと駄目ですね。

 

どちらも弱い自分にとって

 

サブ4って本当に難しい…。

 

 

 

なので熊本城マラソンも鹿児島マラソン

目標は『完走』が精一杯な感じです。

 

なのでタイムは考えず楽しみながら走ってきたいと思います。

 

景色や給食などなど。

 

でも、

サブ4は諦めません。

秋冬の大会に向けて準備していきます。

 

ラン日記 ウルトラウォーキング。

f:id:tabodon:20181209114801j:image

こんにちは。たぁ坊です。

今年(2018)の2月に参加した

 

ウルトラウォーキング

       ~西郷どんの遠行~105㌔。

 

運営しているアクトレップさんから数ヵ月前に届いた案内状に記載が無かったので、

来年(2019)遠行は無いんだなぁと思っていたのですが開催されるみたいですね。

 

第2回錦江湾一周

    ウルトラフリーウォーキング100㌔

 

案内状を探しだし見直してみると2018年のみの案内となっており2019年以降の案内はありませんでした。勘違いでした。

 

大会名も変わり、桜島の上の方を回るコースに変わってるのかな?

距離も余計だと感じていた5㌔が無くなり100㌔に!!

 

○エントリー期間は

2018年11月5日~2019年1月22日

○参加料   12000円

 

また来年も歩きたいなぁと思うのですが、

 

○開催日が

2019年2月9日~10日…。

 

参加が確定している熊本城マラソンの1週間前…。

 

無理やぁ…。

参加したかったなぁ。

 

参加を検討されている皆さん。

頑張ってください!!

 

『サブ4』への道…。熊本城マラソン2019編②

f:id:tabodon:20181209094401j:image

こんにちは。たぁ坊です。

2019年2月17日の

   熊本城マラソン2019
             に参加します。

さらに、

2019年3月3日の

   鹿児島マラソン2019

            にも参加します。

 

目標は、今度こそ『サブ4』達成です!!

 

熊本城マラソンまで残り11週。

12月3日(月)~12月9日(日)

 

水戸マラソン2018を終えてから

1ヶ月も走っていない中での練習再開です。

 

来週からは、

10週間で自己ベスト更新!!の

『限界突破マラソン練習帳』にそって練習を行って行くわけですが、今週までは控えめにランニング。

 

12月4日(火)

この日は熊本出張でした。

たまたま熊本城マラソンの前日に宿泊予定のホテルに宿泊。

当日はホテルから路面電車で向かうため、電停を確認しながら近くの江津湖へ向かいます。

f:id:tabodon:20181209095904j:image

どれだけ体力が落ちているのか心配でしたが、想像以上に落ちていました…。

 

足はプルプル状態で膝に痛みもでました。

全部元に戻った気がします…。

f:id:tabodon:20181209100729j:image

このペースでこの様です。7㌔が限界って感じでした。

先が心配です…。

 
12月8日(土)

久々に鹿児島のマリンポートでのラン。

先日よりペースを上げて調子を確認します。

f:id:tabodon:20181209101448j:image

この日は気温も下がり風も強い。

膝に痛みが出ないようにゆっくり暖めながら走ります。

f:id:tabodon:20181209101719j:image

10㌔の予定でしたが、

9㌔目に入った時に後ろから足音が聞こえ、どんどん近づいて来ます。

横に並んで抜かされるなぁと思った瞬間

ピッタリ横について並走してきました。

小学生です!!

 

50mくらい少しペースを上げてみますが食らいついてきます。

 

あきらかに意識してついてきています。

 

『何故いつも疲れている時に挑戦してくる!』

 

『絶対に負けたくない!!』

 

10㌔の予定を9㌔に変更し大人げなく勝負に徹します…。

(この時点で自分との戦いには負けている…)

 

37歳VS小学生。

 

意地と意地のぶつかり合いです。

 

残りの体力も僅か。

 

残り800m

最後の力を振り絞り一気に突き放す作戦でいきます。

 

この作戦が上手くいき勝負に勝つことができました…。

f:id:tabodon:20181209112123j:image

結果、膝痛が酷くなりました。

と言うことで日曜日は走れず休養です。

 

この負けず嫌いの性格もどうにかしなきゃいけない…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆来週の予定☆

 

12月10日 ジョグ  45分

12月11日 オフ

12月12日 ビルドアップ 15㌔

     5㌔/30分→29分→28分

12月13日 オフ

12月14日 ジョグ  45分

12月15日 ペース走 90分

     ㌔6分

12月16日 オフ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週から本格的練習の再開です。

 

 

熊本城マラソン2019まで

   残り  70日。

 

『サブ4』への道…。熊本城マラソン2019編①

f:id:tabodon:20181202114947j:image

こんにちは。たぁ坊です。

2019年2月17日の

   熊本城マラソン2019
             に参加します。

さらに、

2019年3月3日の

   鹿児島マラソン2019

            にも参加します。

 

今度こそ『サブ4』を

          達成したい…。

 

これまでマラソン大会は7回走りました。

自己ベストは

大阪マラソン2017の4時間37分。

 

毎回、サブ4の能力が無いのにサブ4ペースで走り途中で失速する走りを繰り返しています  笑

 

両足全部つってしまった水戸の失敗を繰り返さないためにも、しっかりと反省し、さらに勉強もして、自信を持って本番を迎えたい。

 

しかし、もう残り11週しか無いわけで、

 

今さらどうすれば良いのかわからない…。

 

と言うことで本屋さんに行ってきました!

 

んで買ってきたのがこの本。

f:id:tabodon:20181202115713j:image

   『10週間で自己ベスト更新』!!

いまの自分には完璧な文言。

 

熊本城マラソン2019まで残り11週間。

この本に書いてある練習メニューに出来る限り従ってサブ4達成を目指したいと思います。

 

大会から逆算するとスタートは12月10日。

それまでの1週間は無理せず練習再開の準備期間と考えています。

 

あと、5週目以降の練習メニューに、

『峠走25Km』ってのがあるんですが…。

半分登りで半分下り。

 

近場でそんなコースがあるのかな…?

今年中に峠コースを探さなきゃ。

 

相変わらず出張も多いですが、

悔いが残らない様に頑張ってみます。

 

 

熊本城マラソン2019まで

   残り  11週。

鹿児島マラソン2019 ☆抽選発表☆

f:id:tabodon:20181031124157j:image

こんにちは。たぁ坊です。

本日は

         鹿児島マラソン2019

    抽選発表

            がありました。

来年で4回目を迎える鹿児島マラソン

私は運良く第1回~3回大会までは連続して走ることができました。

 

体が持つ限りは出場し続けたいと思っていましたが、来年は東京マラソンと同日開催となってしまいました。

 

鹿児島も東京も、どちらも当選した場合は

東京に出る!なんて鹿児島マラソンを裏切る判断をしてしまった私を神はお許しになるのでしょうか…。

 

東京マラソンがハズレたから、

『じゃあ鹿児島ね』みたいな、そんな生半可な気持ちで当選させて貰えるのでしょうか…。

 

 

それでは結果を見ていきたいと思います。

 

↓9:31 メールが届きました↓

f:id:tabodon:20181031213437j:image

ちなみに鹿児島マラソン2019は

3月3日開催です。

 

 

 

 

メールを開くと↓

f:id:tabodon:20181031213723j:image

似たような文面で焦らしてきます。

 

 

 

 

さらに読み続けると↓

f:id:tabodon:20181031213955j:image


f:id:tabodon:20181031214046j:image

ありがとうございます!!

4大会連続出場決定!!

あとは支払いを忘れないように気を付けます。

 

今シーズン最後はやはり鹿児島マラソンとなりました。

 

☆残りの出場確定レース☆

2月17日→熊本城マラソン2019

3月  3日→鹿児島マラソン2019

どちらをメインレースと考えるかは直前の体調や調整具合で決めたいと思います。

 

気候的には熊本城マラソンの方が安定してそうなので、やっぱり熊本でしょうかね。

鹿児島のこの頃は暑かったり寒かったりなので。

 

どちらにせよ、この2つの大会でサブ4は

今度こそ、

 

  卒業したいと思います…!!

 

 

 

             たぶん…。

 

 

第3回 水戸黄門漫遊マラソン (当日編)

f:id:tabodon:20181027211948j:image

こんにちは。たぁ坊です。

第3回 水戸黄門漫遊マラソン

に参加してきました。

 

この日まで、

サブ4を達成する為に練習してきました。

 

今回はその集大成 『当日編』です。

ちょっと長くなります。

 

~AM 5:00~

予定通り起床しました。

体を目覚めさせる為に一っ風呂浴び朝食。

緊張のせいか食欲があまり無く、

あんパンとソイジョイを食べました。

着替えたりストレッチしながら時間を待ちます。

 

8時10分から整列開始の為、ホテルを8時に出発しました。

ホテルは水戸駅横のダイワロイネットホテル

荷物もホテルで預かってもらい、そのままスタートブロックに向かいます。

駅に出ると1万人規模とはいえ凄い人。

待ち合わせをしてる人や、ウォーミングアップをしている人。ランナーの家族。

 

だんだん緊張してきているのがはっきりとわかりました。

ラソンでこんな緊張感は初めてでした。

今までの中で1番練習したし、

今までで1番サブ4を目指せる状態。

それとブログにサブ4を達成すると書いている責任感。

 

 

 目標は『サブ4』

 

      ってのは、今回で卒業する!!

 

スタートブロックはBブロック。

ブロック横にあるLAWSONまで監視役(嫁)と一緒に歩きました。

f:id:tabodon:20181029153938j:image

ちょうど太鼓が鳴り始めました。

 

『あ~、いよいよ始まるんだな』

 

今回の計画はこんな感じです。

f:id:tabodon:20181029154425j:image

前半ゆっくり入る。これが大事。

その後20㌔までは5:20ペースをキープして

徐々に落ちていく予定。

これを最低条件として、これを下回らないように走ればOK。

 

☆AM 9:00☆

スタートしました。

タイムラグは50秒くらいでした。

すぐに走り始めます。

 

スタート位置を失敗しました。

Bブロックの中程に居ましたが皆さん早い!

これに合わせたらヤバいっ。

どんどん抜かされました。

 

抑えたつもりでしたが

最初の1キロが5:34

(携帯アプリのタイムです)

と、予定より早い入りとなってしまいました。

その後も周りにつられ早くなります。

最初の5㌔はこんな感じでした。

f:id:tabodon:20181029155843j:image

※( )内は公式タイム

○5㌔ 26:46 (27:47)

序盤下り坂があるのでペースがあがりがちという話は聞いていたので、このあと調整しようと考えていました。

 

☆ 6㌔~10㌔ ☆

f:id:tabodon:20181029163218j:image

○10㌔ 52:32  (53:42)

     6~10   25:46

やはりペースが早いです。

いい加減抑えなきゃあとが心配。

 

『おさえなきゃ! おさえなきゃ!』

 

それだけを考えて走っていました。

体は全然余裕なのですが、それが落とし穴ってことは知っています。

 

しかし、周りが早い!!

 

そんなときブツブツ言いながら走っている方がいました。

徐々に追い付いて何て言っているか聞こえるようになりました。

 

『人は人…  人は人…  人は人…』

と言い続けている。

たしかに。その通り。

 

回りを意識しすぎていた自分にとって、

ずっしりと響きました。

それからは『人は人』心のなかで言いながらペースを抑える事を意識しました。

 

☆ 11㌔~15㌔ ☆

f:id:tabodon:20181029164924j:image

○15㌔   1:18:37 (1:20:04)

    11~15㌔ 26:05

上がったり下がったりを繰り返しました。

15㌔あたりから少しずつペースを掴んだような気がします。

ドーピングのゼリーを15㌔地点で補給。

初めて食べましたが、くっそまずっ!!

名誉のため品名は伏せますが…。

 

ポケットには同じものがもう一個…。

違うのにしとけば良かった (ToT)

 

ドーピングの練習(試食)しとけば良かった…。

 

まだまだ体に異常は無く絶好調。

20㌔までは練習で走っているので

20㌔までは自信がありました。

 

その後に来る30㌔の壁とやらが、楽しみで仕方がない状態です。

なんとか気力でさばいてやる!

 

☆ 16㌔~20㌔ ☆

f:id:tabodon:20181029173432j:image
○20㌔  1:45:34  (1:47:04)

    16~20㌔  26:57

やっと予定通りのペースになりました。

落ちてきたのではなく、あえて落としました。

たぶん…。

○ハーフ    (1:53:08)

アプリではハーフのタイムが

わからなかったです。

 

このハーフの折り返し地点で、

初めて4時間のペースセッターの位置を確認できました。

おそらくですが2㌔は差があったと思います。

この頃が一番楽しかったです。

 

行けるかもしれないという思いと、

練習では走っていない未知の距離への不安もありながら、その先の30㌔の壁と初めて出会うかもしれないと言う期待感。

壁は越えられると言う自信しかありませんでした。

それぐらい絶好調でした。

 

☆  21㌔~25㌔  ☆

f:id:tabodon:20181029175557j:image

○25㌔ 2:12:44  (2:14:36)

    21~25㌔ 27:10

予定通りに進んでます。

23㌔あたりで少しですが足に疲労を感じ始めました。

ドーピングのゼリーは3つ持って来ました。

15㌔、25㌔、30~35㌔で補給予定でしたが、

足にきだしたので23㌔あたりで2個目を食べました。先ほどのとは違う種類。

これは美味しくて食べやすかったです。

徐々に疲れてきていましたが想定内。

 

30㌔まで行けば気力でどうにでもなる!!

 

って思っていました…。

 

☆ 26㌔~28㌔ ☆

その時は突然来ました。

f:id:tabodon:20181029182500j:image

27㌔過ぎから右足の膝裏あたりがつり始めました。ペースを落とし様子を見ながら走りましたが収まる気配がなかったのでストップしてストレッチをしました。

落ち着いたかなと走りましたが違和感は残ったままでした。

29㌔あたりにある救護所?の隣にあるマッサーしてくれる所に入りました。

ここに立ち寄るのは初めての体験です。

なんとか症状の軽いうちに処置してもらい

残りの13㌔を逃げ切ろうと言う考えでした。

 

ところがベッドに横になった瞬間でした。

足の力が全て抜けたせいなのか激しく足が痙攣し始めました。

太股の表裏、脹ら脛、脛、足の裏、足の指。

足のつれる箇所全部つってる。

しかも両足とも…。

『うぉーっ!

     痛ってぇぇぇ!!』

動くのは上半身のみで、

両足は延びきったまま硬直しています。

 

『なんなんだこの足は!』

 

足をつった事は過去にも何度かありましたが、

つれる箇所全部同時につったのは初めてで恐怖すら感じました。

 

悪魔が複数で足を押し潰している様なそんな感じでした (ToT)

 

係りの方がマッサージでほぐそうとしてくれましたが、延びきったままでカチカチの足は落ち着く様子はありませんでした。

 

マッサージをしてもらえば何とかなるはずと思っていた私に係りの方が言いました。

 

『これはもう無理だよ』

 

えっ!?

   今、なんて!?

 

『もう無理だよ。リタイアしなさい。』

 

いやいやいや…。

         えっ…。

 

まさかの言葉に絶句しました。

 

この間も足は全部痙攣したままでした。

もちろんめちゃくちゃ痛いです。

 

サブ4の夢が崩れ去った瞬間でもありました。

 

「なんとかならないですか?」

「リタイアはしたくないんです。」

 

サブ4はもう諦めるから完走メダルだけでも持って帰りたい。

もともとマラソンはメダルを集める目的からハマったのを思い出しました。

 

完走だけなら普通に出来ると思っていました。

 

『足の指までつったらもう駄目だよー。

      脱水症状だよ。諦めなさい』

 

シューズを脱ぐと足の指が全部違う方向を向いていました。

 

「どうにもならないですか?」

 

『ならないよ。』

『無理しないで諦めた方が良い』

 

「…………。」

 

回りの関係者からも無理しない方が良いよって言われました。

 

本来はどうにか助けてあげたい、もう一度走らせてあげたいと思っている人たちがこんなに走るなと言うんだからよっぽどなんだろうな…。

 

ベッドに横たわってから10分くらいたったのでしょうか、まったく状況は変わらずつったままでした。

 

ベッドも早く開けなきゃいけないし

諦めないといけない現実を受け入れないといけない。

 

もう一度聞かれました。

 

『リタイアでいいね?』

 

 「…………..........。

    ......................。

          はい…。」

悲しげにそう答えました。

 

初めてでした。どんなに足が痛くても完走だけはしてきたのに。

初めてリタイアを受け入れた瞬間でした。

サブ4どころか完走すら出来ないなんて…。

 

足が動かなくなるなんて考えもしなかった。

30㌔の壁って高過ぎるし分厚過ぎるやろ!

 

両足の全てがつったまま、ベッドを降り近くのパイプ椅子に移動しました。

 

 

監視役(嫁)に電話をします。

 

ごめん、足がもう動かない。もう15分間も足全体がつりっぱなしで…。

せっかく来てもらったのにリタイアするわ。

ごめんよー。

 

携帯アプリでランナー情報をみていた嫁は、急に動かなくなって何かあったのはわかっていたみたいでしたが、アプリがおかしいのかなと思っていたみたいで。驚いていました。

 

まったく治る気配は無いまま時が過ぎます。

 

ある時、神の声が…。

係りの方が

『もう少し待ってみる?』

『時間が立てば痙攣も治まって、走れはしない      けど歩くことは可能になるかも』

 

「わかりました。待ちます!!」

 

時間が許す限り待つことにします。

 

その後も、ずっとつりっぱなしで痛みをこらえながら、落ち着くのを待ちます。

とりあえず立てるようになればなんとかなりそう。早く治ってくれー!

 

12時30分頃に少しずつ痙攣も治まって来ました。それと同時に冷静さを取り戻し現実的にどうなのか考えてみました。

 

と言うのも帰りの飛行機の時間があったからです。

予定では水戸駅を14:53発の電車で帰る事になっていました。

残りの距離は13㌔。

徒歩では、この足ではせいぜい㌔10分。

と言うことはゴールは130分後の14:40。

ゴール後の流れも考えると間に合わない事実が…。

 

不思議と諦める事は頭のなかにありませんでした。どこかで走るしかない。

 

少しでも早く出なきゃと慌てて歩き出そうと踏み出した瞬間、また両足が全部つりました。

再びパイプ椅子に座ります。

 

「頼む~!治まってくれ~!」

それから10~15分待ちました。痙攣も治まってきて歩くだけならなんとかなりそう。

 

太股をテーピングでグルグル巻きにしてもらい

出発します。

テントにいた係りの方達から

『頑張って』『いってらっしゃい』

声援をもらいました。

「いってきます!ありがとうございました!」

 

本当に感謝 感謝です。

 

やっと歩き始めたのは12:40頃だったと思います。約1時間は休んでいました。

 

☆30㌔~33㌔☆

f:id:tabodon:20181029193756j:image

ここからは自分だけに課せられた関門との戦いになりました。

出来れば14時までにゴールしたい。

 

このペースじゃ間に合わない。

どこかで走り出さなきゃ間に合わない。

最悪は嫁だけ先に帰ってもらおうかな?

なんて考えながら急ぎます。

途中で少し走ってみましたが直ぐにつってしまい歩けなくなりました。

その場所がちょうどデイケアサービス?だったのか沿道にパイプ椅子を並べ、お爺ちゃんお婆ちゃん達が応援をしていました。

立ち止まっていると

『ここに座りなさい』と椅子を差し出してくれました。

お爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に座って応援すること5分。痙攣も治まり出発します。

 

☆34㌔以降☆

f:id:tabodon:20181029194634j:image

どこかの緩やかな下り坂を利用して、走り出すことができました。いつ痙攣するかドキドキしながら走ります。

 

「もう少しもってくれ、あと少し走らせて」

 

走っていると言うよりは、足を前に出している感じでした。少しでも力を入れると痙攣するのがわかりました。その少し手前の力で走りました。

 

☆ラスト☆

f:id:tabodon:20181029195324j:image

最後は力尽きました。

ラストに笑うしかない猛烈な登り坂があり…。

さらに、なぜかコースのど真ん中を自転車で逆走してくるお爺ちゃんとすれ違い…。笑

ラスト100㍍は太股が痙攣し始めましたが

そのまま歩いてゴールしました。

たくさんのランナーの中でゴールするから歩いていても目立たんやろーなんて思っていましたが、なぜか私がゴールする時回りには誰も居なくて1人で足を引きずりながら歩いてのゴールとなりました。恥ずかしい…。

 

ゴールしたのは14:05頃でした。

予定していた電車にも間に合いました。

そして完走メダルも無事ゲットしました。

f:id:tabodon:20181029200154j:image

f:id:tabodon:20181029200210j:image

 

結果的にサブ4は出来ず、自己ベストも出せず

散々な結果となりました。

 

あの練習は何だったのか…。

あの練習があったから痙攣するまで行けたのかな? 今までは怪我で歩きだし痙攣するまで走れなかったから。

でも練習量が足りなかったのは事実。

 

30㌔の壁も知る事が出来ました。

高くて分厚い壁を見ました。

今後は練習でこの壁を小さくしていかなくては。

 

出張時の食生活も気を使わないと。

 

最大の原因は自力がまったく足りていない事。

 

サブ4達成するまでは諦めません。

 

でもあの痙攣が恐怖過ぎて

今後トラウマになりそうで怖いです 笑

 

少しの間、練習をお休みします。

 

 

次は『熊本城マラソン2019』

    今の力+3ヵ月で

                サブ4目指して頑張ります!!