どん‼と行こうよ‼~チャレンジ日記

好きな事にどんどん挑戦して行く日々を記していきます。 いつかウルトラマラソン完走を目指し頑張ります‼

2017 鹿児島マラソン②【当日編】

f:id:tabodon:20171225144054j:image

こんにちは。たぁ坊です。

 今回は4回目のマラソン参加となりました、
鹿児島マラソン2017を2回に分けて振り返ってみます。

"本番当日"

緊張することなくグッスリと眠れ、膝以外はバッチリな朝を迎えました。

天気予報は"曇のち雨"で15時くらいから雨が降る予想となっておりサブ5を狙う私にはバッチリな天気でした。会場近くで待ち合わせをし4人でスタートブロックに向かいます。

小雨がちらつき始めましたが寒さ対策のカッパを着用していたので問題なし。本降りは早くても昼以降という事で、他の3人はカッパは着ずスタートブロックに入りました。

ちなみにゲストで石原良純さんと千葉真子さんがファンランに参加していましたが見ることはできませんでした。

"いよいよスタート"

なんとか小雨もやみそうな感じの中。ついに号砲が鳴り響きました。東京マラソンとは違いスムーズに進みます。グロスとネットの差は約4分といった感じのいいスタートでした。

カッパ着用のまま走りましたが3km程走った所で小雨もやみはじめたのでカッパを処分します。しかし、この判断が過去最大のピンチをまねきます…。

"なかなか止まない雨"

ドルフィンポート→与次郎→鴨池→騎射場と走りますが5〜6km(騎射場くらい)あたりから雨がまた降り始めます。ちょうどこの頃、左膝に痛みも出始め嫌な予感しかしません。

そして10km(天文館)あたりでは普通に雨が降り始め病む気配がありません。城山を背景に仁王立ちの西郷どんを右折し、トンネルを抜けると名所が続きます。"集成館"や"仙巌園"、そして海の向こうには鹿児島のシンボルの桜島が⁈ありません…。この日は雨で桜島がうっすら見える程度。桜島が見れない10号線を姶良まで走るのかと思うと一気に疲れがきます。

"10号線"

私の中だけですが10号線では2箇所心が折れる場所があります。しかも10号線を走り切っても姶良に折り返し地点がありゴールの市役所を目指し再度10号線を走ります。つまり4回は心が折れるのです…。さらにこの雨で幾度となく心が折られました。

折り返し地点(約26km)までのタイムを見てみます。

※タイムはスマホGPS

  5km    33:18

10km  1:06:37 (33:19)

15km  1:39:55 (33:36)

20km  2:13:14 (34:19)

25km  2:46:32 (33:13)

ここまでは足は痛いながらも順調に走れています。グロスでサブ5の可能性を残します。

"帰りの10号線" 

もうこの時点では雨は本降りとなり、体も冷えてきました。足の痛みが酷くなり走れなくなった場合は寒さでやられてしまうのではと初めてのリタイアが頭をよぎります。

30km  3:19:52 (33:21)

35km  3:55:11 (36:18)

35km頃は足が痛みは大きくなっており走り続けることが困難に。しかし走らず歩くだけでは寒さで最後まで持つ自信がなく、走っては歩き寒くなっては走りを繰り返し なんとか耐えます。

"そば茶屋"

39km地点 仙巌園前のエイドステーションで前回大会では気付かず食べれなかったそば茶屋さん(特に"峠鍋"が好き)の蕎麦が今年もあります。冷え切った体を温めるには蕎麦は最高‼︎『蕎麦が食べたい』その思いだけで頑張れた気がします。

やっとの思いでたどり着き、念願の蕎麦を口に入れましたが…。冷たい…。さ…寒い…。

勝手に温かい蕎麦をイメージしていたせいか、かなり冷たく感じました…。でも、さすがです。寒くても、冷たくても、美味しかったです。

40km  4:30:29 (36:08)

もうここまで来れば安心です。結局最後まで雨は降り続き見事に天気予報は外れました。

良純さんの一言は『俺は悪くない 』でした。

最終(公式)      4:47:37

ネット(公式)  4:43:05

なんとかサブ5を達成できました。今年は寒くしんどかったですが良い経験ができました。

あの、3人はと言うと

Uさん 見事にサブ4達成‼︎ 1ヶ月のみの練習で…。

Kさん 今年もサブ5達成‼︎ ギリギリセーフ。

Tさん やっぱりリタイア‼︎ 雨じゃなきゃ…。

という感じの結果でした。

 そして私がゴールした5分後には雨が止み晴れ間が。その後はずっと晴れていました。

f:id:tabodon:20171225204530j:image

初めての雨マラソン。精神的にきつかったけど完走できて良かったです。これからも鹿児島マラソンは当選し続ける限り走り続けます。