どん‼と行こうよ‼~チャレンジ日記

好きな事にどんどん挑戦して行く日々を記していきます。 いつかウルトラマラソン完走を目指し頑張ります‼

『体験記⑦』ウルトラウォーキング "西郷どんの遠行105㌔"

f:id:tabodon:20180222143020j:image

こんにちは。たぁ坊です。

『西郷どんの遠行 ウルトラフリーウォーキング105km』に参加した時のことを振り返ります。

 

7.第6エイド 『ローソン国分インター店』まで

スタートから63km地点  

目標時間19:50  到着時刻20:40

 

さぁ、身も心もリフレッシュし次のエイドを目指し出発します。

この頃はすでに日も暮れ、いよいよヘッドライトを使用して歩行する時が来ました。

購入してから一度も外で使用することがなく明るさが十分なのか不安でしたが、ばっちりでした。明るすぎるくらい十分です。

ライトを装着し、いざ出陣と立ち上がった瞬間、今までとは比べられない痛みを感じました。

     なんじゃこの痛みは・・・。

 

まるでレベルが違う痛み。

マメもふくらはぎも、膝も痛い。

歩くとギコギコ音がするんじゃないかと思うような動きで歩き始めます。

一歩踏み出すたびに激痛が走ります。

 

 これ状態で残りの50kmを歩くのか…。

        そんなのは無理だろ!?

 

こんなんで完歩できるのか?と不安を感じました。

  完歩は無理なのかもしれない・・・。

 

自ら辞める事はしないけど、この痛みではペースが上がらず関門の時間でアウトになるかもしれない・・・。この時はかなり焦りました。

 

でも、とにかく進もう!

          少しづつでも進もう!

と歩き始めます。一歩踏みだすたびに

   「痛ってぇ!」「痛ってぇえ!」

と繰り返しながら進みます。

そんな感じで300mくらい歩いていると、だんだん痛みが和らいできます。

麻痺ってるのか?慣れなのか?でもありがたい。

これならいける!また気力がわいてきました。

ここからは北上してきた分、真っすぐ南下します。


f:id:tabodon:20180222205008j:image

この道は、居酒屋さんも多い通りで今から呑みに行きますけどぉって感じの人たちとたくさんすれ違います。

うらやましすぎる!!

ゴールしたら朝っぱらから飲んでやる!!

          そう心に誓いました。

この区間は、先ほどの北上とくらべて楽に感じました。暗くて景色や先が見えないからでしょうか、それともこの直線の長さを事前に経験していたからでしょうか。思ったほどきつくありませんでした。

そして第6エイドが見えてきました。

f:id:tabodon:20180222144736j:image

この時20:40頃でした。

総歩行距離は63kmです。。

第6エイドでは、コーンスープとパンをいただきました。カセットコンロで暖を取らせてもらいながら休憩します。

次の休憩所までは6キロと短いので早めに出発しました。出発の際に紙コップに粒チョコを入れてもらい食べながら歩行しました。

これには助けられた気がします。

このあたりからは、どんどん街の明かりが少なくなっていき、車の数も減っていきます。

 

『体験記⑧』へ つづく。