どん‼と行こうよ‼~チャレンジ日記

好きな事にどんどん挑戦して行く日々を記していきます。 いつかウルトラマラソン完走を目指し頑張ります‼

『体験記⑫』ウルトラウォーキング "西郷どんの遠行105㌔"

f:id:tabodon:20180227155007j:image

こんにちは。たぁ坊です。

『西郷どんの遠行 ウルトラフリーウォーキング105km』に参加した時のことを振り返ります。

 

11.第8エイド『火の島 めぐみ館』まで

スタートから103km地点  

関門時間10:00

目標時間5:40   到着時刻6:05

 

自販機はまだかぁ~。自販機はまだかぁ~。

灰の舞う中、何もない夜道を歩き続けると建物が見えてきます。かすかに自販機らしき明かりも見えます。しかし電話BOXの可能性もありますから期待せずに近づきます。

その明かりは、自販機でした‼‼

しかし、残念なことに建物の中にありました…。ここへ来てのこの仕打ち・・・。

神はどこまで試練を与えるのか・・・。

 

もう喉の渇きは限界で意識も朦朧としています。少し吐き気もしてきて本格的にヤバイ状況になってきました。

   

   もしかしたら倒れるかも・・・。

    リタイアなのかもしれない・・・。

 

そんな不安が頭をよぎります。

次に見えてきた自販機も建物の中でした・・。がっかりとしてうつむきながら歩いていると反対車線側に明らかに今までよりも強い明かりを発見します。

 

  あれは絶対に自販機だ!

          それに外にある!!

 

この時は、疑いを持つことは辞め、信じて歩くことにしました!そしてやっとこさ念願の、悲願であった自動販売機に出会うことができました。でもこれがタバコだったらと思うと今でも鳥肌が立ちます。

 

    自動販売機 ありがとう‼‼

 

やっとのことで水分補給をすることが出来ましたが、もう体調が戻ることはありませんでした。ここからは吐き気との戦いでもありました。

しばらく歩くと道路工事をしており、約50mくらいでしょうか?歩道を囲うようにセーフティライトのてんめつが続きます。

こんなにいるか?ってくらいキラキラ点滅してます。

(写真を撮り忘れました。)

ずっと暗い道をフラフラしながら歩いていたので凄くキラキラして綺麗に見えました。

 

  三途の川ってこんな感じなのかなぁ

 

どんどん発想がネガティブになっていきます。

 

しんどいなぁ…。きついなぁ…。

 早く帰りたいなぁ…。もう歩きたくないよ…。

  足が痛いよ…。気分悪いよ…。

 

ずっと、そんなことばかりを考えて歩いていました。

その後、標識に桜島港まで5kmの文字が見えてきます。朦朧とする中あと少しだと喜んだのを覚えています。

さらにその後スタッフの方が車で通り、次のエイドまで4キロちょっとであることを教えてくれました。

 

  「体調は大丈夫ですかー?」

 

       「大丈夫でーす!」

 

そう答えて残り4キロを進みます。

夜中ずっと一人で歩いてきたので、誰かと会話をするとホットします。

 

そして、合計歩行距離が100㌔を達成したことにこの辺りで気付きます。

 

    100㌔歩いたんだなぁ。

      頑張ったなぁ。

 

少しだけ感動もあったのですが、それよりも

 なんで105㌔なんだ!

    100㌔で良いじゃないか!!

       この5㌔は余計だろー!!!

なんて思いの方が強かったです。

 

この後、ふらふらしながら長ーい直線を歩き切ると第8エイドが見えてきました。

エイド到着時刻は6:05頃でした。

総歩行距離は103km 

フェリー乗り場まで10分歩きます。

乗船中は座れるため、ここは短めの休憩で出発します。

このエイドではおしるこがあったのですが気分が悪く食べれませんでした。

 

フェリーに乗れば残すは2kmです。

この時に乗船できるフェリーの時間は6:30でした。片道15分のため、目標タイムの24時間以内(7時着)の完歩は達成できないことが確定しました。

 

この頃まだ辺りは暗かったですが、

フェリーを降りる頃には夜が明けます。

 残り距離はの2㌔です。

 

『体験記⑬』へ つづく。